一生モノ。

ステップアップしたい女性のための体験記ブログです。資格、習い事、アートやフェスなどについて書いています。

【アロマ効果】アロマワックスバー作ってみた☆リラックスにおススメの香り

***こんにちは!ミイです。***

 

資格勉強や仕事で緊張状態が続いてるなんてことありませんか?

 

ほどよい緊張を保つのは大事なんですが、たまには息抜きをして体も心も癒してあげたいですよね。

 

私は資格勉強や仕事が続いていると寝つきが悪くなったり、やる気がなくなって体がだるくなったりしてきます。

ゆっくり寝てリラックスをする時間も必要ですよね。

 

今回は実際に使ってみてリラックスできたアロマをご紹介します。

f:id:sweetpeax:20180906170624j:plain


 

 

1.アロマの効果

においは記憶にすごく残るので嗅ぐだけで場所や人などの感情や記憶をすぐに呼び起こします。

 

匂いは神経系に敏感に反応させえるので、体にすぐに効果がでるものなんです。

アロマエッセンシャルオイルを使うことでストレスを軽減させたり、体を緩めさせたり、より良い睡眠を促すことができます。

 

 

f:id:sweetpeax:20180906170620j:plain

2.リラックスできる・不安を取り除く香り

ジャスミン

ジャスミンは甘い香りです。花の香りらしい植物の甘い香りです。

ジャスミンはリラックスに効果的です。

 

ハーブティーでよく使われるジャスミンティーは興奮した体を落ち着かせるのです。

寝る前にジャスミンティーを飲むと眠りにつきやすくなります。

 

・イランイラン

よく足つぼマッサージやアロママッサージ店などで使われる香りです。

 

少しアジアンな香りで男性も好んで使う方が多いです。

イランイランは東南アジアの熱帯樹の花から抽出される甘い香りです。

 

リラックスに効果があり血圧を低下させる効果があるという研究結果があります。

興奮を鎮めたりドキドキしたときに嗅ぐといいですね。

 

また、イランイランの香りは神経系を落ち着かせるという結果があります。心拍数・血圧を正常値に近づいたという報告もあります。

 

男性にも受け入れやすい香りですので来客のときなどお部屋で使ってみてもいいですね。

 

・ゆず

柑橘系の香りは不安を鎮める効果があります。レモンなどにも同じ効果があります。

 

柑橘類の香りはストレスと不安を和らげ、10分で心拍数を下げることが日本の研究で明らかになりました。

そしてその効果はほぼ30分持続することがわかっています。

 

温泉施設などで楽しまれている柚子湯はリラックス効果を得られるとてもいい方法なんです。

今、日本の柚子がリラックス効果があることで海外でとても注目されています。

 

夜にゆっくりと柚子湯に入るとあたたかさと香りでリラックス効果が抜群です。

ゆずが手に入らない季節はエッセンシャルオイルを使うといいですよ。

 

・クラリセイジ

クラリセイジはサルビア属の植物であるセージというハーブから抽出されます。

 

クラリセイジは甘い香りではないので医療でも使われています。

特に歯科治療でくつろげるように使われていることもあります。

また、抗うつ薬と似たような影響をもたらす効果があることも研究結果として出ています。

 

ベルガモット

ベルガモットも柑橘系の香りです。

イタリアが原産地の柑橘類ですので、イタリアでベルガモットの香りの研究が盛んにおこなわれています。

 

緊張と不安を楽にする効果がありとても爽やかな香りです。

 

食べ物や飲み物ににおい付け(着香)として使われることもよくあります。

例えばアールグレイという紅茶はベルガモットを着香したフレーバーティーです。

 

6件の臨床研究ではベルガモットエッセンシャルオイルアロマテラピーを行うと心拍数と血圧が穏やかになりストレス値が減ったという結果が出ています。

 

最近の研究では慢性的な痛みを和らげる効果があるともされています。

 

f:id:sweetpeax:20180906170621j:plain

 

・ラベンダー

ラベンダーはリラックス効果があることで有名です。それは神経系に効果的に働くからです。

 

脳波を測定するとラベンダーの香りを嗅ぐとリラックスした反応が見られます。

また、血圧や心拍数を安定させるだけでなく皮膚温度も下げる効果があります。

 

不眠症の場合などはより良い質の睡眠を助けてくれます。

 

また、女性の月経中の落ち込みや不安を減らす効果もあります。

 

海外では歯科や集中治療室、手術前などの待合でラベンダーの香りを使うこともあります。

 

f:id:sweetpeax:20180906170626j:plain


 3.アロマワックスバーを作ってみた

f:id:sweetpeax:20180906170619j:plain

アロマワックスバー作ってみました。

好きな香りをブレンドしました。アロマワックスバーは火を使わないので手軽にアロマを楽しむことができます。

 

楕円型はジュニパーベリーとラベンダーがメインです。

長方形はエルダーフラワーとベルガモットがメインです。

 

初めて乾燥のジュニパーベリーとエルダーフラワーを買ったんですが、香りがやっぱり好きだなと実感しました。

この乳鉢でジュニパーベリーとエルダーフラワーをゴリゴリして粗く潰します。

 

 

フリート 乳鉢セット M

フリート 乳鉢セット M

 

 

アツアツのワックス(ロウ)を流し込むとジュッという音とともに香りが広がります。

作りながら癒されるのでアロマワックスバー作りに一時期ハマりました。

f:id:sweetpeax:20180906170623j:plain

部屋に吊り下げておくだけでアロマを楽しめます。

4.アロマでメリハリのある生活を

日々働く中で神経を集中させていたり、気を遣ったりと過敏になっている場面がでてきます。

そういう日は家に帰って体と心を休ませてあげるのが明日の活力につながります。

 

体や心が不調が続きツラくなってしまうと勉強も仕事も思うようにできないですもんね。

 

f:id:sweetpeax:20180906170625j:plain

私はラベンダーとベルガモットが特にお気に入りです。

相性のいいジュニパーベリーという香りも合わせて使っています。

こちらはリフレッシュ効果があります。

 

母の入院に付き添ったときも寝るときに枕元にラベンダーの香りのハンカチを置いてあげるととても喜んでいました。

 

ご紹介したアロマはとても癒しに優れているのでお好きなものを常備しておくといいかもしれません。

お風呂や寝る前などのリラックスできる時間にぜひアロマを試してみてくださいね!